ãĒるたる。 「ãĒるたる」ぎéŦąã‚ˇãƒŧãƒŗをīŧ”つį´šäģ‹īŧčŠĻ験įŽĄãŽč™ã‚ã€ãŽã‚ŠãŠãŽæ­ģ、最įĩ‚回がマジでį—…ã‚€

ãĒるたる

ãĒるたる ãĒるたる ãĒるたる

åŊ“時、 子おもだãŖた時ãĢãƒĒã‚ĸãƒĢã‚ŋイムでčĻ‹ã‚‰ã‚ŒãŸæ–šã¯ã€ トナã‚ĻマãĢãĒãŖãĻる斚もいらãŖしゃるãŋたいです。 それで97į‚šã‚’取るぎですが、成į¸žãŒč‰¯ã„ことãĢ変わりはãĒいということでいじめを受けぞす。

10

æŧĢį”ģ「ãĒるたる」ぎ最įĩ‚回ぎネã‚ŋバãƒŦと感æƒŗīŧãŠåž—ãĢčĒ­ã‚€æ–šæŗ•ã‚‚

ãĒるたる ãĒるたる ãĒるたる

į¤žäē¤įš„で思いやりがある反éĸ、いかãĒる指į¤ēもäģģå‹™ã¨å‰˛ã‚Šåˆ‡ã‚Šįš„įĸēãĢこãĒã™å†ˇé…ˇã•ã‚‚äŊĩせ持つ。 įĢœãŽå­ãĢついãĻもいろいろčĒįŸĨしãĻいる。 しかし、åŊŧはéļ´ä¸¸ãŒæ­ģんでしぞうくらいãĒらと、č‡Ē分ぎå‘Ŋを捧げたぎです。

18

マãƒŗã‚Ŧ【ãĒるたる】感æƒŗãƒģįĩļ寞子䞛はčĒ­ãžãĒいでīŧ

ãĒるたる ãĒるたる ãĒるたる

ã‚ˇãƒŧãƒŗč‡ĒäŊ“ã‚’čĻ‹ãŸã“とį„Ąã„äēēは、æŧĢį”ģをčĒ­ã‚“で原際ãĢįĸēčĒã—ãĻãŋã‚‹ã¨č‰¯ã„ã§ã™ã‚ˆã€‚ ã‚Ēフナイãƒŗįˇ¨é›† - åžŒč—¤æ­ŖæĩŠâ€ĸ ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€éļ´ä¸¸ãŽå…ƒã‹ã‚‰įĢœãŽå­ã‚’å‘ŧãŗæˆģせばぎりå¤Ģはæ­ģãĒずãĢ済んだかもしれぞせん。 性æ ŧは陰æšŋかつ卑åŠŖで、いじめãŖ子4äēēぎãƒĒãƒŧダãƒŧæ ŧ。

æŧĢį”ģ【ãĒるたる】ネã‚ŋバãƒŦãƒģčĒ­ã‚€ãĒåąé™ēīŧéŦąãĢãĒるīŧ

ãĒるたる ãĒるたる ãĒるたる

ããŽåžŒã‚ˇã‚¤ãƒŠã¨ã€č‡Ē分ぎ子䞛をåŊŧåĨŗãŽčƒŽå†…ãĢéēした。 母čĻĒãĢ「そんãĒやせãŖãŊãĄã˜ã‚ƒãŋãŖともãĒã„ã§ã—ã‚‡ã€ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãŸãŽã§ã€į„Ąį†ã—ãĻたくさんéŖŸãšãĻ吐いãĻしぞãŖた。

8

ãĒるたる (ãĒるたる)ã¨ã¯ã€ãƒ”ã‚¯ã‚ˇãƒ–į™žį§‘äē‹å…¸ã€‘

ãĒるたる ãĒるたる ãĒるたる

Yahoo! ぞたぎ撤退もį”ģį­–し、į§˜æ›¸ã§ã‚ã‚‹äŊč—¤æ˜Žå¸Œã¨å…ąãĢ様々ãĒ場所で暗čēã™ã‚‹ã€‚ 母čĻĒぎジェãƒŧãƒŗãƒģフナãƒŗクãƒĒãƒŗãĢよると、ロバãƒŧトぎåŧˇã„もぎへぎ憧れからį”Ÿãžã‚ŒãŸãƒ‰ãƒŠã‚´ãƒŗぎハãƒĒボテ。 大äē‹ãĒį‰Šã¯ã¨ã§ã€æœŦäēēは「おんãĒ料į†ã‚‚これ一個」でäŊœã‚Œã‚‹ã¨čąĒčĒžã—ãĻいる。

ãĒるたるとは (ナãƒĢã‚ŋãƒĢとは) [単čĒžč¨˜äē‹]

ãĒるたる ãĒるたる ãĒるたる

「éĒ¸ ãĒる 、į  たる 子」という文įĢ ã‚’したをãĢしãĻいる。 ã“ãĄã‚‰ã¯ãĢåŽéŒ˛ã•ã‚ŒãĻいぞす。

2

æŧĢį”ģãĒるたるはグロいいじめ゚トãƒŧãƒĒãƒŧぎéŦąäŊœå“īŧæœ€įĩ‚回ぎįĩæœĢもネã‚ŋバãƒŦ

ãĒるたる ãĒるたる ãĒるたる

ただ、čŗ›åĻ严čĢ–ãĢãĒãŖãĻいることはįĸēかです。

3