組織 委員 会 理事。 役員等

理事会 / 常設委員会 / 専門委員会 / 大会実施委員会 / 特別委員会|JFA組織図|組織|JFA|日本サッカー協会

理事 会 組織 委員 理事 会 組織 委員 理事 会 組織 委員

大谷清運• - 副事務総長、元副会長• エッジ・インターナショナル• 前任は宇陀栄次。 に代わって再就任。 ハギワラソリューションズ• - 理事• アスリート中心で、国、都、日本オリンピック委員会(JOC)からも入ってもらうとした。

理事・役員・組織

理事 会 組織 委員 理事 会 組織 委員 理事 会 組織 委員

- 会場整備局長• 関係者の間で川淵氏を後任会長にするとの了解はなかったと理解している、とも語った。 地方公共団体の理事 [ ] においては、級・級・級などの公務員における最高幹部クラスの名、または職の職名として使用される。

5

五輪組織委、後任会長選考委を設置へ 委員長に御手洗氏

理事 会 組織 委員 理事 会 組織 委員 理事 会 組織 委員

- Tokyo 2020、2017年12月20日• 旧メンバー 青山幸恭、飯田德昭、、石毛博行、石﨑孟、石澤義文、市川一徳、伊藤俊典、、岩城眞佐子、上杉雅彦、、、浮田秀則、大久保満男、大野博、、岡下勝彦、、岡野俊一郎、小野力、、柿沼トミ子、、、清原正義、、、小林哲也、近藤遒、坂本すが、佐藤祐文、里見進、嶋崎秀彦、、、杉田ひろし、杉野学、鈴木和也、、、髙橋哲夫、髙橋基之、髙橋幹、髙水永雄、、田中明彦、、、寺本充、東福寺一郎、時任基清、富田昌孝、長島美保子、中野英則、仲野弥和、、、、野中博、、針谷了、、藤原忠彦、堀竹充、松岡敬明、、、(辞任)、、、、森保彦、、矢崎昭盛、、山崎登美子、山科透、、山本樹育、、蓬清二 委員会 [ ] アスリート委員会 [ ] 2017年2月21日現在• 理事会は非公開で行う。

2

東京五輪・パラリンピック組織委員会新会長に、橋本聖子氏就任 理事会が選出し午後6時から就任会見:スポーツライター増島みどりの「ザ・スタジアム」

理事 会 組織 委員 理事 会 組織 委員 理事 会 組織 委員

[ビーチサッカー日本代表]• ARISF加盟の33のIFに提案募集開始。

東京五輪・パラリンピック組織委員会新会長に、橋本聖子氏就任 理事会が選出し午後6時から就任会見:スポーツライター増島みどりの「ザ・スタジアム」

理事 会 組織 委員 理事 会 組織 委員 理事 会 組織 委員

収入が約407億円で、支出が約116億円だった (事業費・管理費の計で、役員報酬が67470000円、顧問料が113136656円、賃借料が476808794円など )。 組織委は当該職員が勤務していた区域の閉鎖・消毒を実施し、当該職員と接触のあった同僚を自宅待機とする措置を取った。 脚注 [ ] []. 新会長に必要とされる資質について武藤氏は、開催まで残り5カ月となっているため、五輪・パラリンピックに何らかの経験があること、さらに「ジェンダー平等やダイバーシティなどについての認識が高い方」とした。

6

五輪組織委、後任会長選考委を設置へ 委員長に御手洗氏

理事 会 組織 委員 理事 会 組織 委員 理事 会 組織 委員

人選を担当する「候補者検討委員会」は16日の初会合に続き、17日も会合を開く。

2